妻が転職すると言い出した

相手の失恋後に復縁を持ちかけてみる

 少し姑息な手段かもしれませんが、男女ともに復縁を狙うならば相手が失恋をしたときに持ちかけるのが良いと私は思っています。もしも別れた相手に新恋人がいるならば、はっきり言って過去の恋人などまったく頭にはないと思います。新恋人がいるのですから、新恋人だけに気持ちが傾いているはずです。

 

 しかし、別れた相手が誰かに失恋してしまった後なら話は別です。過去は美しく見えるものですから、過去の恋人のほうが良かったと、気持ちが居直る可能性は十分にあります。そうした失恋直後に「復縁しないか?」と持ちかければ、そのアプローチを承諾して復縁が成功する確率はとても高いです。
私の使ったサイトはここ復縁 体験談にアクセス!

 

 ですから、あまり正々堂々とした手段ではないのかもしれませんが、復縁は相手の失恋後に持ちかけるのが効果的です。ただ、失恋後に復縁を持ちかけたのにあっさりと断られてしまった場合は、本当に脈なしですので復縁は難しいと判断すべきです。そんな判断をするためにも、失恋後に復縁を持ちかけるのは二重三重の意味があると私は思っています。